STマイクロエレクトロニクス中国の音声認識クラウド・サービスでiFLYTEK社と協力

スマートホームとIoTのイノベーションを加速させる、STのマルチセンサ・モジュール SensorTileを使用したソリューションをエレクトロニカ・チャイナ2017に展示
Shanghai, China / 15 Mar 2017

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、大手MEMSサプライヤのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)と、中国における音声認識クラウドサービスの主要プロバイダであるiFLYTEK社(SHE: 002230)は、中国語での音声認識クラウド・サービスを可能にするIoT開発用プラットフォームを初めて発表しました。この共同ソリューションは、上海新国際博覧中心で開催されるエレクトロニカ・チャイナ2017(2017年3月14日 ~ 16日・ホールE4、ブース4102)で展示されます。

この新しいプラットフォームは、STのマルチセンサ・モジュールSensorTileと、STM32™ODE(Open Development Environment)、そしてiFLYTEK社の音声認識技術を含むオープン・ソフトウェア・パッケージを組み合わせたものです。これにより、音声制御が可能な住宅システム、車載機器、IoT機器およびロボットを開発するための完全なツールセットが実現します。

SensorTileはデジタルMEMSマイクロフォン(MP34DT04)を通して音声データを検知します。その音声データをBluetooth® low energyネットワーク・プロセッサ(BlueNRG-MS)がスマートフォン経由でiFLYTEK社のクラウドに送ると、数秒以内に音声認識の結果が返ってきます。

iFLYTEK社のシニア・バイスプレジデントであるJidong YU氏は、次のようにコメントしています。「STのSensorTileは、スマートホーム/スマートインダストリ/スマートドライビング領域のシステムの音声制御機能を統合する開発者にとって、最適なモジュールです。当社は、最高の性能を備え、かつ利便性に優れた音声認識サービスを提供することで開発者をサポートしています。また、STと協力し、SensorTileに高性能な中国語認識機能を実装してきました。当社のxfyun.cnに登録している27万人を超える開発者がSTのスマートIoT開発ツールを活用し、これからより多くの設計開発が行われることを期待しています。」

STのグレーターチャイナ・南アジア地区のアナログ & MEMSグループ担当マーケティング・ディレクターであるCollins Wuは、次のようにコメントしています。「iFLYTEK社の自動音声認識サービスをSensorTileへ実装することで、音声対応IoT機器の設計が加速すると共に簡略化されます。STM32 ODEを含む強力なオープンソフトウェア・エコシステムの活用により、開発期間が短縮され、IoT機器の設計が簡潔で洗練されたものとなります。」

STのアナログ & MEMSグループは、中国の開発者コミュニティおよびスマート・ハードウェア開発プラットフォームの成長にも積極的に関与しており、中国のエンジニア・コミュニティであるst_AMSchinaの設立に加え、QQでのMEMSグループの設置やWechatにおけるサービス提供も行っています。

注記
STのSensorTile(13.5 x 13.5mm)は、STのMEMS加速度センサ、ジャイロ・センサ、地磁気センサ、大気圧センサおよびMEMSマイクロフォンを搭載し、現時点では最小クラスのターンキー・センサ・ボードです。低消費電力のSTM32L4マイクロコントローラを搭載しており、ウェアラブル機器、ゲーム用アクセサリ、スマートホームやIoT機器などの開発時にセンサ・ハブおよび通信用ハブとして使用できます。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2016年の売上は69.7億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト(http://www.st.com)をご覧ください。

iFLYTEK社について
iFLYTEK CO.,LTD(iFLYTEK)は、中国の主要ソフトウェア企業で、インテリジェントな音声・言語技術の研究、ソフトウェアとチップの開発、音声情報サービスの提供、および電子政府システムの統合を専門的に行っています。iFLYTEKの中核となるインテリジェントな音声技術は、世界トップレベルです。1999年に設立されたiFLYTEKは2008年に深圳証券取引所に上場しました(株式コード: 002230)。USTC Holdings Co., Ltd.社、Shanghai Guangxin社、およびLegend Capital社などの主要株主より支援を受けており、中国の音声技術分野におけるすべての事業体の中で最も長い基礎研究期間、最大の専門研究チーム、最大の設備投資、最高の評価結果、そして最大の市場シェアを誇っています。

リリース検索

関連ドキュメント



×