STマイクロエレクトロニクス、E-Distribuzione社の技術パートナーとして新しいスマート・メータ・プラットフォームを支援

  • EnelグループのE-Distribuzione社が、第2世代スマート・メータ・プラットフォーム「Open Meter」に最先端のST製品を採用
  • ヨーロッパで約4,000万台のメータの導入実績があるEnel社と、さらに今後15年間にわたり協力することで合意

Geneva / 25 Sep 2017

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、Enel社のグループ企業で送配電事業を行うE-Distribuzione社が設計・開発する第2世代スマート・メータ・プラットフォーム「Open Meter」の展開を支援することを発表しました。

Open Meterは、オープン規格であるMeters and Moreプロトコルを活用して住宅内通信を行い、従来のAMI(高度メータインフラ)のメリットを拡張します。これにより、スマート・ホームの電力制御や動的な料金の最適化に加え、より正確な使用量の情報提供などの優れたサービスをユーザに提供することができます。

STは、最新のプログラマブルなPLC(1) システム・オン・チップ(SoC)プラットフォームのほか、低消費電力32bitマイクロコントローラ、高効率電源IC、電源制御およびスイッチング用ディスクリート製品などの提供により、E-Distribuzione社のOpen Meterプログラムを支援します。消費者のニーズや環境への関心がますます高まる中、高集積かつ高性能な製品が、住宅内のスマート機器とスマート・グリッド、さらにはクラウドとの接続を簡略化し、貴重な資源のより効率的な管理や、安全で堅牢な社会基盤の実現に貢献します。

 

(1) 電力線通信

(1)  電力線通信

リリース検索

関連ドキュメント



×