は、15年以上にわたり持続可能性の原則を事業活動や製品に取り入れてきました。STの企業理念は、従業員や環境を事業活動の中心と考えるだけでなく、人々の生活の質を改善し、主な社会的課題(省エネ・、医療・セキュリティ等)の解決に向けた製品の革新や創造に日々取り組むことにあります。STは、これを「life.augmented」の探求と呼んでいます。

持続可能性に向けたSTのアプローチは、STの「行動規範(Code of Conduct)」である「持続可能な卓越性の原則(Principles for Sustainable Excellence)」の上位に明示されています。また、STの「持続可能戦略(Sustainability Strategy)」は、より実務的な内容として、持続可能性に関する最重要課題に重点的に取り組むために定期的に改訂され、STの事業戦略とステークホルダーの期待に合致しています。

持続可能戦略 ガバナンス ステークホルダー・エンゲージメント

持続可能性に関するSTのミッションは、従業員、製品、環境、コミュニティにおける卓越性を通じ、持続可能な発展に革新を起こす世界的リーダーとして認められることです。

STでは、会社の行動規範である「持続可能な卓越性の原則」で示されているように、主要な国際基準や指針に沿って持続可能性を管理しています。 相互に関連し合う今日の世界では、ステークホルダーの期待や懸念を理解するために、多様なステークホルダーと対話を継続することが不可欠です。
持続可能性のレーティングおよびインデックス ネットワークへの参加 持続可能性レポート

STは、金融部門以外の格付け機関から1年を通して送付されるアンケート全てに対し、誠実に回答するよう努めています。最新の結果はこちらからご覧いただけます。

STでは、営業活動を行っているすべての国でエレクトロニクス産業の可能性を広げることを目標にしています。STの従業員は、多くの業界団体や国際機関に参加したり、メンバーを務めています。

STは、1997年以来、持続可能性に関するレポートを発行しています。最新の持続可能性レポートおよびアーカイブは、こちらからご覧いただけます。

×