x

ANDREA CUOMO(アンドレア・クオモ)
アドバンスド・システム・テクノロジー & 特別プロジェクト担当 上級副社長
2012年1月、アドバンスド・システム・テクノロジー(AST) & 特別プロジェクト担当 上級副社長に就任。

1983年、プロダクト管理・戦略の管理職として、SGS Microelettronica(STマイクロエレクトロニクスの前身)に入社。1994年、本社地区を統括するバイスプレジデントに昇進。 1998年、STのシステム・ノウハウや先端アーキテクチャを開発するASTグループ(Advanced System Technology)を設立。 2002年、コーポレート・バイスプレジデント 兼 AST担当ジェネラル・マネージャに昇格し、2005年には最高戦略責任者(CSO)に就任。2008年、EMEA地区の営業・マーケティングおよびAST担当ジェネラル・マネージャに任命される。

HECパリ経営大学院(HEC Paris Business School)や、スイスのナノテクノロジーに関する研究プログラム「Nano-Tera」の国際諮問委員会、およびIstituto Europeo di Oncologia(ヨーロッパ癌研究所)の知的財産活用部門「TTFactor」、およびスペイン・バルセロナのESADEビジネス・スクールの理事を務める。また、2015年6月、EUの合同プロジェクトであるECSEL(Electronic Components and Systems for European Leadership)の理事会会長に就任。また、エネル・グリーン・パワー社のグループ会社「3Sun」の取締役会会長も務める。
1954年、イタリアのミラノ生まれ。ミラノ工科大学にて原子物理学を専攻。

2016年2月

Updated February 2016
 

×