x
Claude Dardanne

CLAUDE DARDANNE (クロード・ダダーン)

上級副社長 兼

マイクロコントローラ & デジタルICグループ ジェネラル・マネージャ

2016年1月、本社上級副社長 兼 マイクロコントローラ & デジタルICグループ ジェネラル・マネージャに就任。STの経営委員会のメンバーを務める。

Thomson Semiconducteurs社(STマイクロエレクトロニクスの前身)に入社。1982年より、マイクロコントローラおよびマイクロプロセッサのマーケティングを担当する。1989年から1994年にフランスのApple Computer社、ベルギーのAlcatel-Mietec社にてマーケティング・ディレクターを務める。1994年、メモリ製品グループのセントラル・マーケティング部のディレクターとしてSTに再度入社する。1998年、同グループのEEPROM事業部の責任者に就任。その後、グループ・ジェネラル・マネージャ代理に昇格し、スマート・カード事業部を統括。2007年、マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCUグループ(MMS)の設立に伴い、コーポレート・バイスプレジデント 兼 MMSジェネラル・マネージャに就任。MMSは、市場シェア・売上・利益を拡大すると共に、マイクロコントローラ市場における主導的地位を確立。

1952年、フランスのリモージュ(Limoges)近郊生まれ。フランス・ルーアンの高等電気学校卒(Ecole Supérieure d'Ingénieurs en Génie Electrique)、電子工学専攻。

2016年1月

×