x
Fabio Gualandris

FABIO GUALANDRIS (ファビオ・グァランドリス)

上級副社長 兼 後工程製造・技術担当ジェネラル・マネージャ

2016年1月より、上級副社長 兼 後工程製造・技術担当ジェネラル・マネージャ。

1984年、SGS Microelettronica(STの前身)の研究開発部門に入社。1989年、研究開発部門担当ディレクターに昇進し、1996年にはオートモーティブ・ビジネス・ユニットのディレクターに就任。米国にて半導体製造装置メーカーであるSemitool社の社長 兼 最高経営責任者(CEO)を2年間務めた後、2000年にグループ・バイスプレジデントとしてSTに再び入社。RAM/PSRAM製品事業部ならびにFlashオートモーティブ・ビジネス・ユニットを担当する。 2005年、ST Incard(スマートカードを取り扱うSTの子会社)のCEOに就任。2008年から2010年、Intel社とのメモリ合弁会社において、バイスプレジデント 兼 サプライ・チェーン担当ジェネラル・マネージャを務めた後、2011年、STのProduct Quality Excellence担当 上級副社長に就任。

技術・経営に関する複数の論文を発表した他、複数の国際特許を保有。また、Incard SA、ST Incard、Numonyx-Hynix合弁会社(中国)の取締役会のメンバーならびにNumonyx Italyの取締役社長を兼務。

1959年、イタリアのベルガモ生まれ。 ミラノ大学卒、物理学専攻。

2016年5月

×