x
Philippe Brun

PHILIPPE BRUN (フィリップ・ブラン)

STマイクロエレクトロニクス

人事・サステナブルデベロップメント担当コーポレート・バイスプレジデント

現在、STの人事・サステナブルデベロップメント担当コーポレート・バイスプレジデント。2012年8月より人事部門を統括し、2013年には担当領域に「企業の社会的責任」、「環境・安全衛生」および「社内広報」を追加。

Pechineyグループ(Rio Tinto社の前身)でキャリアをスタートさせた後、1986年にThomson Semiconducteurs社(STの前身)に後工程エンジニアとして入社。1989年から1996年には、グルノーブル工場(フランス)にて人事を担当すると共に、サンジェニ事業所(フランス)の所長を務める。1996年、STの全世界の製造部門に所属する1万人以上の従業員を担当する人事担当ディレクタに昇進。1999年から2010年には、ルッセ工場(フランス)のオペレーション・ディレクタ 兼 工場長を務める。2011年1月、前工程製造部門において、「Execution Excellence(卓越性の実行)」を担当するグループ・バイスプレジデントに任命される。

1958年、フランスのリヨン(Lyon)生まれ。フランス国立技術工芸専門学校(ENSAM)卒、工学専攻。また、コロラド大学にて航空宇宙工学の修士号を取得すると共に、IFG(Institut Français de Gestion)にて管理学を修了。

2016年1月

×