100~150wを超える電力レベルでの最先端トポロジは、固定オフ時間または遷移モードで機能する昇圧コンバータ(PFC=力率補正回路)、および低い周波数の方形波でランプを駆動するフル・ブリッジで構成されたインバータに基づいています。 これは、ウォームアップ・フェーズ中のランプの電流を制限し、実行フェーズ中のランプの電力を制御します。 システム・ノウハウを有したSTの革新的な設計と技術は、専用のデモ・ボードでサポートされています。 お客様は、このキットによって製品の包括的な評価が可能となり、ベースとなるハードウェア/ソフトウェア設計を使って独自プロジェクトの開発を始めることが可能となります。

デザイン

技術文書

アプリケーションノート
Description バージョン サイズ
AN4363 AN4363: How to select the Triac, ACS, or ACST that fits your application 2.0 362 KB
AN4606 AN4606: Inrush-current limiter circuits (ICL) with Triacs and Thyristors (SCR) and controlled bridge design tips 2.0 1009 KB



×