100~150wより低い電力レベルにおいて最も普及しているバラスト・トポロジは、以下の3つの主要な機能ブロックで構成されています。

正弦波入力電流を入力して安定したDCバス電圧を生成するブーストPFCステージ
ランプの電流と電力を制御するバック・コンバータ
低い周波数の方形波でランプを駆動するハーフ・ブリッジ出力ステージ


最先端のソリューションは、1つの制御ユニットでランプの電流と電力および駆動ステージを管理する2ステージ・アーキテクチャに基づいています。 そのため、バック・コンバータ・ステージを省いて、全体的なシステム性能を落とさずにソリューションのコスト効率を向上させることができます。 STは、どのステージにもIC、ディスクリート・パワー部品、および設計期間を短縮するリファレンス・ボードの幅広いポートフォリオを提供しています。

デザイン

技術文書

アプリケーションノート
Description バージョン サイズ
AN4363 AN4363: How to select the Triac, ACS, or ACST that fits your application 2.0 362 KB
AN4606 AN4606: Inrush-current limiter circuits (ICL) with Triacs and Thyristors (SCR) and controlled bridge design tips 2.0 1009 KB



×