フォワード・コンバータはガルバニック絶縁型バック・コンバータの一つで、主にAC-DC電源装置において使われます。 また、フライバック回路よりも大きな出力を必要とするオフライン・アプリケーション用に使用されます。 フライバック・コンバータに比べ、フォワード・コンバータはエネルギー効率が高いのが特徴です。 以下のブロック図において、広範な推奨製品の中から最適な製品を選択いただけます。




×