STの高性能オペアンプは、微小な消費電力からゼロドリフト、レール・ツー・レール、低電圧オフセット、高電圧および低入力バイアス電流まで、幅広い特徴を備えています。STの強みは次のとおりです

  • 消費電流わずか2µAの微小電力オペアンプとして最大級の製品ポートフォリオ
  • 標準オペアンプと高性能オペアンプの両方を大量に供給可能な信頼できるサプライヤ
  • DFN、QFN、SOT-23、SC-70などのスペース節減パッケージ
  • 指定された最小 / 最大電気的性能の保証

TSX7 series: high-precision low-power 16 V CMOS op amps

The  TSX711TSX712TSX7191 and  TSX7192 offer low power consumption and exhibit an offset voltage less than 200 µV. Rail-to-rail input and output functions, associated with an extended power supply range from 2.7 V to 16 V, allows the TSX711 to be used on a wide range of applications. The TSX711 perfectly fits automotive requirements: -40°C to 125°C temperature range and ability to sustain 4 kV ESD. Also available in a tiny SOT-23 package.

×