ワイドバンド・カプラは、STのプロセスを使用して高品質なRF受動部品を1枚のガラス基板に集積しています。

その用途は携帯電話アプリケーション(GSM、WCDMA、LTE)であり、

高指向性、周波数セレクタ、およびさまざまなカップリング因子を持つデバイスが含まれます。

×