• 加速度センサ、ジャイロ・センサ、および地磁気センサを、モノリシックの6軸または9軸ソリューションに統合した、システム・イン・パッケージ(SiP)。
  • STM32マイクロコントローラを搭載し、ユーザがすぐにプログラムして使用することが可能な、9軸IMUのiNEMO-M1システム・オン・ボード。
  • iNEMO Engineとは、専用のフィルタおよび予測アルゴリズムに基づくSTのセンサフュージョン・ソフトウェア・パッケージです。このiNEMO Engineは、複数のセンサから得たさまざまなデータを環境条件から独立したスマートな方法で比較し、最高のパフォーマンスを実現します。

iNEMOによるハードウェアおよびソフトウェア・ソリューションの完全なポートフォリオは、高度なジェスチャ認識 / ゲーム、AR(拡張現実)、屋内ナビゲーション、位置情報に基づくサービスなど、最も厳しい用途に対して必要なレベルのモーション・センシング・システムを提供します。

LSM6DSL and LSM6DSM combine OIS and motion-tracking

Ultra-low-power 6-Axis MEMS sensor modules for “always-on” motion-sensing

ST’s new ultra-low-power LSM6DSL and LSM6DSM highly miniaturized 6-axis MEMS inertial modules reduce power consumption by as much as 50% over current-generation products, enabling a much longer “always-on” motion-sensing that results in an enhanced user experience for battery-powered applications.

In addition to supporting main OS requirements, these modules offer real, virtual and batch sensors with up to 4 Kbytes for dynamic data batching for advanced pedometer, timestamp, wrist tilt and many other smart functions. Specifically designed for OIS applications, the LSM6DSM comes with a new low-noise gyroscope and configurable filter as well as a dedicated additional processing and serial port that together improve camera-OIS performance. Both devices are available in 14-lead LGA modules (2.5 x 3 x 0.83 mm) that are pin-and-footprint compatible with LSM6DS3/H devices.

ツール & ソフトウェア リソース サポート & コミュニティ