STのモノリシック・スイッチング・レギュレータは、高いスイッチング周波数で55Vの最大入力電圧と4Aの最大出力電流を供給します。
この幅広いICポートフォリオは、あらゆる市場の要求を満たす高度に特化された製品で構成されています。すなわち、産業および自動車アプリケーション向けの高い信頼性と堅牢性を持ったHV技術や、小型化、あらゆる負荷レベルでの高効率性、コンスーマおよびコンピュータ製品向けの高い性能といった要求を満たすことができます。

このデバイスによって、保護機能の完全なセット(過電流、過電圧、過温度からの保護)を内蔵してMTBFを延ばすとともに、外付け部品数を低減することができます。

様々なアプリケーションに適合できるように多くのパッケージ・オプションがあり、その全てが小型化と熱性能の向上をもたらしています。
 

Large selection of step-down DC-DC regulators with synchronous rectification

In the quest for higher efficiency and compact form factor in their DC-DC supply designs, engineers now have a few more allies: the L6985F, L6986F and L6986 step-down DC-DC regulators with synchronous rectification and an output current of 0.5 A, 1,5 A and 2 A respectively.
Based on a peak current mode architecture with a p-channel power MOSFET, they feature a selectable low-consumption-mode (LCM burst mode) to increase efficiency at light load, and a low-noise-mode (LNM with fixed PWM switching frequency) for noise-sensitive designs.

They all feature:

  • 4 V to 38 V input voltage (VIN ) and output voltage adjustable from 0.85 V up-to VIN
  • Quiescent current as low as 30 μA at light load and 8 μA at shut down
  • Adjustable switching frequency (up to 2 MHz)
  • Embedded output voltage supervisor, synchronization and output voltage sequencing
  • On-chip current limiting, over-voltage protection, thermal shutdown and adjustable soft-start time

製品ラインナップ eDesignSuite ツール & ソフトウェア リソース サポート & コミュニティ
推奨製品




×