STのデジタル多相コントローラは、IntelのCPU、DDRメモリおよびVCCIO/VMCP電源要件に適合する完全なパワー変換制御システムを提供します。

  • Intel Server VR12、VR12.5、VR13™に適合
  • PMBusおよびSVIDコマンドを介した設定が可能
  • 6+1、4+1、3+1、1+1多相動作の完全デジタルPWMソリューション
  • STVCOT™により、超高速過渡応答、定常状態での固定周波数動作、軽負荷条件での超高効率、および容易な微調整をサポート
  • デジタル・コントローラからの遠隔測定出力により、GUIディスプレイ向けの主要パラメータ(入力電力、出力電力、入力電圧、出力電圧、温度)を送信
  • 内蔵の不揮発性メモリの設定パラメータ保存によるBlack Box Recorder機能
  • 自動調整補正ネットワークにより、デバイスのアプリケーション評価が単純化され、システムのエージングによるドリフトを補償
  • 小型ソリューションにより、PCBスペースおよび、外部または搭載MOSFETドライバのコスト最小化に貢献

デジタル多相コントローラ

PM6773およびPM6776は、入力電圧12 V、デュアル・チャネル、多相3+1(PM6773) 、6+1(PM6776) です。 プログラマブルで不揮発性メモリ(NVM)を内蔵し、機能構成が可能です。 PMBusによる通信により、電圧・電流・電力・温度・不具合状態などの観測・報告が可能です。 加えて、この2つの製品は、重要なブラックボックス記録機能も備えています。
VFQFPN-48(6x6mm)およびVFQFPN-40(5x5mm)のパッケージで提供が可能で、汎用基板、ピン配置によるマルチソースを可能にします。

リソース サポート & コミュニティ
推奨製品



×