STのクランプ・アレイは、スマートフォン、オーディオ・アクセサリ、セット・トップ・ボックス、血糖測定器、メータリング、ホーム・ゲートウェイをはじめとする多くのアプリケーションをサポートしています。

幅広いパッケージで供給されており、以下の特徴があります。

  • 0402など、市場で入手可能な最小のシングルライン・パッケージ
  • 最小の2-5マルチライン・フルレンジ・パッケージ
  • 堅牢性と高いクランプ能力も備えているため、最も効率的な過電圧プロテクションを提供します。標準容量のものから超低容量のものまで揃っており、特定のアプリケーション要件を満たします。

STの大量生産能力、フロントエンドと複数バックエンド・ラインの統合、および主要協力会社とのパートナーシップによって、コスト・パフォーマンスとサービス・パフォーマンスが保証されています。

New µQFN 4-line ESD arrays

ST’s new 4-line ESD protection arrays are housed in the new 0.8 mm x 1 mm µQFN–4L package. They address audio signals with the ESDALC5-4BN4 (bidirectional, 15 pF), logic signals with the ESDALC6-4N4 (unidirectional, 9.5 pF), and signals into the GHz range with the ESDAVLC8-4BN4 (bidirectional, 4.5 pF). This new N4 package offers significant PC-board space reduction, simplifies layout and helps rationalize the BOM and procurement, thus greatly contributing to cost savings.

×