STのアクチュエータ・ドライバは、最先端の自動車用ドア・モジュール・アプリケーション向けに設計されています。 STのデバイスは、業界で使用されている多様なドア・エレクトロニクスとのパッケージおよびソフトウェアの互換性を含む、スケーラブルなアクチュエータ駆動コンセプトを採用しています。

アクチュエータ・ドライバは、ウィンドウ開閉、ドアロック用モータ、ミラー・レベリング、ミラー格納、デフロスタ、様々な照明機能(白熱電球からLEDまで)など、ドア・モジュールの通常のあらゆる負荷をサポートします。 高級車向けに、新しいエレクトロクロミック・ミラーガラス制御IPが提供されています。

主な特徴:

  • 業界全体のドア・エレクトロニクス・スキーマに対応するスケーラブルなソリューション
  • パワー・マネージメント機能(一部の製品では部分ネットワーキングIPで実現)
  • 統合されたCANまたはLINトランシーバ
  • SPIバスを介する制御および診断
  • 熱性能に優れた小型パワー・パッケージ

New family of automotive door-zone controllers

The new L99DZ1xx door-zone controllers integrate power-management and failsafe circuitry previously implemented using external devices.

The family includes the L99DZ100G/GP actuator driver for front-door applications and L99DZ120 actuator driver for rear-door controls. This complete solution enables designers to save space as well as boost reliability and energy efficiency. With the added advantage of software compatibility between the previous generation devices, they also help simplify development and accelerate time to market.

These door-zone system ICs also offer an advanced High-Speed CAN (HS-CAN) interface supporting selective wake-up (ISO 11898-6), LIN 2.2a (SAE J 2602) interface and control blocks as well as protection and supervision features.

リソース サポート & コミュニティ
推奨製品

×