STのアナログおよびデジタル・ジャイロ・センサは、ゼロレート・レベルで0.01dps/√Hz未満の分解能を持ち、時間と温度に対して優れた安定性を提供します。 これにより、最も高度なモーション・ベースのアプリケーションで要求されるレベルの精度が保証されます。

STの3軸ジャイロ・センサは、3つの直行軸に関する動きの全てを1つの検出構造で測定するのに対し、市販されている他社のソリューションは2つまたは3つの異なる構造を使用して検出しています。 STのソリューションは、本質的に出力信号を劣化させる軸間の干渉が存在しないため、モーション制御による機能の精度と信頼性を向上させます。

STのジャイロ・センサは、広いフルスケール範囲(30 ~ 6000 dps)で角速度を測定し、ジェスチャ認識、手振れ補正、推測航法やパーソナル・ナビゲーションまで、さまざまなアプリケーションにおける要求を満たします。 STのジャイロ・センサは、すでに携帯電話やタブレット、3Dポインタ、ゲーム機、デジタル・カメラ、およびその他多くの機器に使用されています。

MEMS sensors for designs requiring long-term availability

ST launches a new series of MEMS sensors that will stay in production for ten years starting from their date of introduction. These products take part to the 10 years' longevity commitment program, which assures, on selected parts, continuity and stability of supply for ST customers, especially those that design industrial applications and require long-term product availability.
The first 3 sensors joining the program are two new 3-axis accelerometers (IIS328DQ and IIS2DH) and a 3-axis gyroscope (I3G4250D) specifically intended for harsh industrial environments often characterized by extended temperature ranges and a high level of shocks and vibrations.

Click here for more information about the 10 years' longevity commitment program. 

ツール & ソフトウェア リソース サポート & コミュニティ
推奨製品



×