STのSLLIMM™(small low-loss intelligent molded module:小型低損失インテリジェント成形モジュール)のファミリのIPMは、最適化されたシリコン・チップを組み合わせて、以下の3つの主要インバータ・ブロックに集積されています。

  • パワー・ステージ
    – 短絡耐性を持つIGBT
    – フリーホイール・ダイオード
  • ドライブ・ネットワーク
    – 高電圧ゲート・ドライバ
    – ディスクリート・ゲート・レジスタ
    – 統合ブートストラップ・ダイオード
  • 保護機能およびオプション機能
    – スマート・シャットダウン機能
    – 過電流および短絡による障害保護用コンパレータ
    – 温度制御用NTCセンサ
    – 高度な電流検出用オペアンプ
    – 不感時間インターロック機能および低電圧ロックアウト

これらは、最適な品質レベルとコスト効率で極めてわずかな熱抵抗を実現したDBCベースのSDIPパッケージ、または最大100Wの自然空冷小型組込みモータ・アプリケーションに最適なフル・モールド3.5cm² SLLIMMナノ・パッケージ(NDIP)で提供されます。

MOSFET-based SLLIMM-nano modules

ST has extended its offering of intelligent power modules with the introduction of the MOSFET-based SLLIMM-nano devices (1 A and 2 A current rating at 25 °C, with 500 V breakdown voltage). The low MOSFET on-resistance (3.6 Ω and 1.7 Ω, in 2 A and 1 A variants, respectively) combined with low switching losses ensure high overall energy efficiency and reduced cost.
They target applications up to 100 W, such as compressors, pumps, fans and other low power motor drives working up to 20 kHz in hard-switching circuitries.
The new devices are available in zig-zag lead and in line-lead package options giving designers extra flexibility to simplify the board layout and minimize controller size in mechatronic assemblies and other space-constrained applications.

Tools & Software Resources Support & Community

×