ST Life.augmented
apps

モータ制御 : ブラシ付きDCモータ

ブラシ付きDCモータは、内部で整流を行うモータで直流電源で動作するよう設計されています。 一般に、DCモータの回転速度は供給電圧に比例し、トルクは電流に比例します。 回転速度は供給電圧の変更、または電子制御によって制御することができます。

これらのモータは駆動が容易であり、速度と位置を制御するアプリケーションに使用されることが多く、また数ワットから数馬力の範囲のアプリケーションに使用されます。 また、モータとしてはおそらく最も広く使用されているモータ・タイプであり、対応アプリケーションにはバッテリ駆動工具、玩具、車載用および多くの産業用アプリケーションなどがあります。

フルHブリッジ駆動
Hブリッジ・トポロジは、モータの回転を反転する必要があるアプリケーションに使用されます。 小型モータの場合は、完全に集積化されたモータ・ドライバICが、最小限のエンジニアリング時間だけで、シンプルかつコスト効率に優れたソリューションを提供します。 高出力モータの場合は、集積化ハーフ・ブリッジ・ゲート・ドライバICによってディスクリートMOSまたはIGBTを駆動できます。 速度と方向の制御は、単純なタコメータであるACタコまたは8bitマイクロコントローラを使用するエンコーダ・フィードバックによって容易に実装できます。

シングル・スイッチ・チョッパ駆動
方向は変えず、速度制御のみを必要とするアプリケーションでは、タコメータまたはACタコのフィードバックのみによる速度制御をシングル・スイッチ・チョッパで容易に実装できます。 速度制御アルゴリズムとPWM制御は8bitマイクロコントローラに実装できます。

Feedback Form
Customer Feedback