ST Life.augmented
mmc

ケーブル・デモジュレータ

STは、放送およびインターネットによるデータ受信向けに、DOCSIS 2+に対応したものを含む、DVB-CおよびQAMケーブル・デモジュレータICを提供しています。

DOCSIS 3.0フロントエンドSoC(STiD12シリーズ)

STは、フルバンド・チューナ・フロント・エンド、ゲートウェイSoC、および最適化されたリファレンス設計に実装されたソフトウェアを含む、高性能かつ低消費電力で市場投入が容易なDOCSIS 3.0認証取得済みのソリューションを提供します。

STiD12シリーズのDOCSIS 3.0対応フロントエンドSoCによって、さまざまなコネクテッド・ホーム・エンタテイメント・プラットフォームに対して、コンテンツ・サービスとインターネット・データ・サービスを簡単に提供することができます。DOCSIS 3.0対応ケーブル・セットトップ・ボックスおよびホーム・ゲートウェイがサポートする高速データ転送により、ビデオ・サービスとインターネット・データ・サービスを単一のネットワーク上で提供でき、スマート・テレビ、DVR、タブレット、スマートフォン、ゲーム機器といった複数のコネクテッド・デバイスの同時利用をサポートできるようになります。

12チャネル対応のSTiD125と16チャネル対応のSTiD127はセット・トップ・ボックスまたはヘッド・ゲートウェイ・フロントエンド向けに最適化する一方、16チャネル対応のSTiD128はケーブル・モデムとデータ・ゲートウェイ(ヘッド・ゲートウェイのフロントエンドなど)をターゲットとしています。

Feedback Form
Customer Feedback