ST Life.augmented
mmc

STM32F3シリーズ

DSP命令およびFPU命令に対応するミックスド・シグナル・マイクロコントローラ STM32 F3シリーズ

STM32 F3シリーズは、最大動作周波数72MHzで動作する32bit ARM Cortex-M4コア(DSP、およびFPU)と高度なアナログ周辺機能を統合することでBOMコストの削減を実現するとともに、基板設計の簡素化など、開発負荷の削減に貢献します。

  • 高速コンパレータ(50ns)
  • プログラマブル・ゲイン・アンプ(4段階のゲインを選択可能)
  • 12bit DAC
  • 高速12bit ADC(チャネル当たり5MSPS、インタリーブ・モードで最高18MSPS)
  • 16bit⊿Σ型ADC
  • 144MHzの高速モータ制御タイマ (タイマ分解能7ns以下)

STM32F3シリーズでは、より高性能のコアと機能向上した周辺回路を追加することで、STM32 F1シリーズからの容易なアップグレードを可能にしています。この製品シリーズは以下の各製品ラインで構成されます。

  • TM32 F1ラインとのピン互換で、汎用アプリケーション用途で高性能を実現するSTM32F302ライン
  • 高度なリアルタイム制御が要求されるアプリケーション向けに、独自のメモリ・アーキテクチャによって、超高速内蔵SRAMを使用した高速処理性能を提供するSTM32F303/313ライン
  • 高精度なセンシングを必要とするアプリケーション向けに、オンボード3チャネル16bit ⊿Σ型ADCを備えたSTM32F373/383ライン

64~256KBのFlashメモリ搭載品をラインナップしており、WLCSP66(4.3 x 4.3mm以下)、LQPF48、LQFP64、LQFP100、およびUFBGA100からパッケージを選択できます。

Feedback Form
Customer Feedback