ST Life.augmented
mmc

STM32F4シリーズ

STM32 F4シリーズ: Cortex™-M4搭載 (DSP, FPU) ハイパフォーマンス・マイクロコントローラ
 
ARM® Cortex™-M4をベースにしたSTM32 F4シリーズは、STのNVM(不揮発性メモリ)技術とART アクセラレータ™を採用し、最大動作周波数180MHzでの動作時に、Flashメモリからのプログラム実行時、Cortex-Mベースのマイクロコントローラとして業界最高の225DMIPS/608CoreMarkという性能を実現します。 
 
また、ダイナミック・パワー・スケーリングにより、Flashメモリからのプログラム実行時の消費電流は、STM32F4シリーズで最もコンパクトな仕様であるSTM32F401では128µA/MHz、最も高機能な仕様であるSTM32F439でも260µA/MHzという低消費電流を実現します。
 
STM32 F4シリーズは、マイクロコントローラのリアルタイム制御機能とDSPの信号処理性能を共生させた、デジタル信号処理向けの5つの互換製品ラインで構成されています。
 
  • STM32F401 – 84MHz CPU/105DMIPS。電力効率とコスト効率に優れた最もコンパクトなソリューション 
  • STM32F405/415 – 168MHz CPU/210DMIPS。高度なコネクティビティ性能と暗号化機能を搭載。最大1MBのFlashメモリ搭載。
  • STM32F407/417 – 168MHz CPU/210 DMIPS。Ether MACとカメラインタフェースを追加。最大1 MBのFlashメモリ搭載。
  • STM32F427/437 – 180MHz CPU/225DMIPS。SDRAMインタフェース、Chrom-ART アクセラレータ™、シリアルオーディオインタフェースを内蔵し、高性能と消費電力の低減を両立。最大2MBの大容量デュアルバンクFlashメモリ搭載。 
  • STM32F429/439 – 180MHz CPU/225DMIPS。LCD-TFTコントローラを追加。最大2MBの大容量デュアルバンクFlashメモリ搭載。
STM32 F4 series - 32-bit MCUs

Software development for STM32 made easy with STM32Cube™

Software development for STM32 made easy with STM32Cube™

STM32Cube™ is an entirely free tool, providing

STM32CubeMX , a generator of initialization C-code for STM32 MCUs, based on a graphical user interface, and one embedded software library per series of STM32 products, containing the hardware abstraction layer (HAL) for the STM32 peripherals and a set of Middleware (RTOS, USB, TCP/IP, Graphics, …) based on components that are either ST developed or open source

The initialization code and HAL and Middleware library work with all STM32 compilers, the included  project examples are set up for IAR, Keil, and the GCC based Atollic IDE. 

STM32Cube comes with hundreds of application code examples and supports the STM32 F4, STM32 F3  STM32 F2, STM32 F0 and STM32 L0 Series 

 

Feedback Form
Customer Feedback