ST Life.augmented



  • ESD保護
  • ロード・ダンプ保護
  • パワーレール過渡電圧サプレッサ(TVS)保護

このように、STのTVSクランプ・ダイオード、もしくはTransil™は、精密な車載回路をISO 7637-2に定義された過電圧サージやIEC 61000-4-2およびISO 10605に規定された静電放電から保護するように設計されています。

インフォテイメント、ナビゲーション、通信、オーディオ / ビデオからバッテリ充電システム、スマート・ジャンクション・ボックス、およびリレーやパワー・ライン保護に至るまで、幅広いデバイスが車載アプリケーションのすべての保護ソケットに対応します。


Automotive-grade protection devices portfolio

ESDCAN01-2BLY keeps clamping voltage below 35 V

ST’s new ESD protection diode, the ESDCAN01-2BLY, is designed for circuit protection of automotive Controller Area Network (CAN) bus lines. It provides ESD circuit protection of up to 30 kV (ISO 10605) and overvoltage protection against other automotive electrical surges such as ISO 7637-3 pulse 3a/3b. Rated at 24 V stand-off voltage, it maintains the maximum clamping voltage below 35 V when subjected to ISO 7637-3 pulse 3a/3b. Housed in the SOT-23 package, it features a 230-watt peak pulse power even at 120 °C for protection in tough environments. Get to know more about the ESDCAN01-2BLY features and capabilities in its e-presentation.  
Feedback Form
Customer Feedback