ST Life.augmented
sense_power

Sound Terminal™ デジタル・オーディオ・サブシステム

デジタル・オーディオ・システムにおけるブレークスルーであるSound Terminal™ デジタル・オーディオICによって、薄型テレビやMP3ドッキング・ステーション向けの小型オーディオ・アプリケーションが、部屋いっぱいに広がる高音質の音を出せるようになります。 このファミリは、FFX(Full Flexible Amplification)などの手法を使用したり、マルチバンドDRCなどの高度なDSP処理機能を統合して、音源からスピーカまでのフル・デジタル・ストリームを可能にします。
これは、アプリケーションのオーディオ性能を向上させ、コストの削減と小型化を実現し、ホーム・エンターテインメント機器の主要メーカーが消費者にクラス最高のオーディオ体験を提供できるようにします。
主な特徴:

  • 外付けのマルチプレクサやアナログ・デジタル・コンバータが不要なアナログ/デジタル・インタフェース
  • 豊かなサウンドとスピーカ保護を実現するダイナミック・レンジ・コンプレッサ
  • QFNやBGAなどの小型パッケージ
  • 完全に統合されたグラフィカル開発環境「オーディオ・プロセッサ・ワークベンチ」による容易なデバイス・コンフィグレーション 
Sound Terminal Digital Audio Subsystems

STA333IS: デジタル・オーディオSoC

STA333ISは、業界最高の電力密度を備えたシングル・チップ・デジタル・オーディオ・システム用ICであり、STのSoundTerminal™ファミリを拡張します。この製品は、高度なプロセス技術とチップスケールのパッケージ技術をST独自のFFX(Full Flexible Amplification)などのデジタル・オーディオIPと組み合わせています。

STA333ISは、ST独自の高度なシグナル・プロセッシングとパワー回路を1チップ上で実現する技術とオーディオIP(Intellectual Property)を組み合わせた業界唯一の製品です。動作電圧範囲が4.5~18 Vと広いため、バッテリ駆動機器や、LCD/LEDテレビ、ドッキング・ステーション、デジタル・ワイヤレス・スピーカ・システムといったスペースに制約のあるアプリケーションに最適です。

Feedback Form
Customer Feedback