ST Life.augmented
sense_power

車載用AB級オーディオ・パワーアンプ

STはAB級製品の完全なポートフォリオを提供しています。標準的なAB級パワーアンプの他に、SB級(シングルエンド・ブリッジ)とSB-I(改良版SB)のオーディオ・アンプも提供しています。これらのアンプは効率が高いため、標準的なAB級より電力損失が最大50%低減され、現在のセットの熱設計が簡素化されます。STはさらに、クリアなサウンドと外部干渉への耐性を実現するデジタル入力を導入しました。信号をまったく変換せずに、アンプをDSP出力に直接接続できるようになりました。STはまた、アイドリングストップ・エンジンとハイブリッド・エンジンに対応するアンプも提供しています。

STの車載用AB級オーディオ・アンプの特徴:

  • クリアでパワフルなオーディオ
  • シングルチャネル・デバイスからパワフルなクアッドチャネル・シングルチップ・デバイスまで、幅広いポートフォリオ
  • 短絡、ESD、ロード・ダンプ、および過熱保護機能を統合した堅牢なデザイン
  • 超低インピーダンス(最小1Ω)のスピーカを駆動する能力
  • 新しいアイドリングストップ・エンジンとハイブリッド・エンジンの規格に適合した製品
  • I²Cインタフェースによる制御および自己診断機能(オプション)
  • デジタル入力(オプション)
  • 高効率モード(オプション)
Class AB automotive audio amplifiers

STの「インテリジェント」な車載用アナログ・パワーアンプの完全なファミリ

STは、車載オーディオ・システム向けにインテリジェントなアナログ・パワーアンプの完全なラインアップを提供しています。

STのパワーアンプが「インテリジェント」であるのは、各スピーカの状態を検出して故障やスピーカの接続ミスを識別できる信頼性の高い診断機能を備えているからです。様々な出力電力レベルと各種機能を持つ、2チャネルと4チャネルのバージョンを提供しています。新世代のパワーアンプは極めて高効率であり(SB級、SB-I級)、標準的なAB級より消費電力が少ないため、D級パワーアンプからの有効な代替品になります。STはまた、デジタル入力を持つ車載用アナログ・パワーアンプを提供する唯一のメーカーです。STの新世代アンプもハイブリッドおよびアイドリングストップ・エンジンに対応し、6Vのバッテリ電圧における動作を保障します。

STPA008が実現する豊かなリスニング体験

STPA008は、カー・オーディオでのリスニング体験を充実させるように設計された、STPAファミリで最も新しいオートモーティブ・グレードのアナログ入力AB級パワーアンプです。STPA008はチャネルあたり最大出力が50Wの4チャンネルアンプであり、ポップノイズや音切れなく6 ~ 18Vの範囲で動作可能です。そのため、アイドリング・ストップ車やハイブリッド車にも対応します。オーディオ性能を求めて専用設計された、ST独自のBCD6sAスマート・パワー技術を使用して構築された独自のアーキテクチャによって、素晴らしい音質レベルが保証されます。STPA008は携帯電話や無線機などのモバイル機器から発生する電磁波干渉(「GSMノイズ」などに代表される外来ノイズ)に対する優れた耐性の確保が可能で、対策部品のコンデンサ、インダクタなどを省くことができます。STPA008はあらゆる誤接続に対しても非常に高い堅牢性を持つため、カー・オーディオオ・メーカーは基板上の対策部品点数削減が可能で基板スペースを有効活用できます。

STPA008は、Flexiwatt-25パッケージとFlexiwatt-27パッケージの両方で提供されます。

Feedback Form
Customer Feedback