ST Life.augmented
sense_power

ドア・モジュール・ドライバ

STのアクチュエータ・ドライバは、最先端の自動車用ドア・モジュール・アプリケーション向けに設計されています。 STのデバイスは、業界で使用されている多様なドア・エレクトロニクスとのパッケージおよびソフトウェアの互換性を含む、スケーラブルなアクチュエータ駆動コンセプトを採用しています。

アクチュエータ・ドライバは、ウィンドウ開閉、ドアロック用モータ、ミラー・レベリング、ミラー格納、デフロスタ、様々な照明機能(白熱電球からLEDまで)など、ドア・モジュールの通常のあらゆる負荷をサポートします。 高級車向けに、新しいエレクトロクロミック・ミラーガラス制御IPが提供されています。

主な特徴:

  • 業界全体のドア・エレクトロニクス・スキーマに対応するスケーラブルなソリューション
  • パワー・マネージメント機能(一部の製品では部分ネットワーキングIPで実現)
  • 統合されたCANまたはLINトランシーバ
  • SPIバスを介する制御および診断
  • 熱性能に優れた小型パワー・パッケージ

L99DZ80 multifunctional door zone driver

ST's L99DZ80 is the first multi-functional door-zone driver with integrated electric-window control. This IC embeds an SPI-programmable slew-rate control IP that can drive 4 external MOSFETs in a half-bridge configuration dedicated to PWM (Pulse Width Mode)-driven electric-window applications.

Other features include six bridges for double door-lock control, mirror fold, and mirror-axis control, together with a high-side driver for mirror defroster, bulbs and LEDs. The device also integrates a control block with an external MOS transistor for charging and discharging of electrochromic (dimmable) mirror glasses.

It offers the following key benefits:

  • Reduces bill of materials for door zone electronics
  • Removes the need for mechanical relays, and for expensive EMC countermeasures
  • Offers a smoother and quieter car-window operation
Feedback Form
Customer Feedback