ST Life.augmented
sense_power

ショットキー・バリア・ダイオード

STの小信号およびパワー・ショットキー製品には、堅牢なアバランシェ対応技術で製造された15V~200V(STPS60SM200Cの場合)のダイオードが含まれます。
電力変換に使用する新しいMシリーズと低VFシリーズは、前世代のダイオードに比べVFが最大100 mV低いため、80+やEnergy Starなどの環境標準への対応を可能とします。

さらに、変換効率の向上とパッケージの小型化が同時に実現されています。 新しいPowerFLAT™パッケージのデバイスでは、電力密度が向上しました。
STのダイオードは、その堅牢な技術によって太陽光パネル用ジャンクション・ボックスのバイパス機能に最適であり、主に、D²PAKおよび新しいPowerFLAT™パッケージに収容された45Vデバイスが使用されています。

最近、STは、特にセミスリムまたはスリム・タイプのノートPC用アダプタに適した新しいナロー・リードのTO-220ABパッケージを発表しました。 このパッケージは、リード・ショルダが狭まったためにPCB内に完全に挿入できます。定格が60 V、80 V、100 V、および120 Vのパワー・ショットキー整流ダイオードはこのパッケージですでに供給しており、それ以外のダイオードも供給する予定です。

 

Power Schottky diodes portfolio
Feedback Form
Customer Feedback