ST Life.augmented

新闻稿

STマイクロエレクトロニクス、先進的モーション検知機能とセンサ・ハブ用マイコンを内蔵した超小型スマート・センサを発表

モーション検知と各種機能を9 mm3のパッケージに実装
ジュネーブ発 /
多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、MEMS (Micro-Electro-Mechanical Systems) の世界トップ・サプライヤ1であるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、先進的なカスタム・モーション検知機能向けに小型スマート・センサを発表しました。同製品は、3軸加速度センサとマイクロコントローラ(マイコン)を超小型LGAパッケージ(3 x 3 x 1mm)に実装しています。
STは、センサ統合アルゴリズムを実行し、センサ・ハブとして動作するマイコンと、高精度3軸加速度センサ(デジタル出力)を1パッケージに実装しました。これは、iNEMO-Aと呼ばれています。同製品は、ホスト・コントローラとアプリケーション・プロセッサの負荷を軽減し、携帯型機器の消費電力を低減します。そのため、モーション検知機能に対応したコンスーマ機器設計にさらなる自由度と柔軟性を提供します。高分解能リニア・モーション検知とセンサ・ハブを1パッケージに集積しているため、システムのロバスト性が高まり、基板レイアウトの最適化にも理想的です。

インダストリアル & マルチセグメント部門、アナログ・MEMSセンサ製品グループ、モーションMEMS事業部 ジェネラル・マネージャであるFabio Pasoliniは、次の様にコメントしています。「お客様は、検知機能とインテリジェントな制御機能を1パッケージに統合した、よりスマートなモーション・センサを求めています。iNEMOファミリには、加速度センサ、ジャイロ・センサ、地磁気センサおよびその他センサと、ARMコア・ベースの強力なセンサ・ハブ・マイコンをあらゆる組み合わせで統合する卓越した能力があります。これにより、お客様はシステム分割する上で、最大限の柔軟性・拡張性を引き出すことができます。」

スマート・センサであるLIS331EB iNEMO-Aは、ウェアラブル・センサ、スマートフォンやタブレットのモーション起動ユーザ・インタフェース、拡張現実等の幅広いアプリケーションを対象にしています。同製品は、センサ・ハブ・アプリケーションやモバイル機器のiNEMOセンサ・フュージョンに最適な機能 / 消費電力 / メモリ・サイズを持ち、超低消費電力のARM Cortex-M0を内蔵しています。センサ・ハブは 3軸ジャイロ・センサ 3軸地磁気センサおよび圧力センサの接続をサポートし、完全なセンサ・フュージョン・ソリューションを可能にします。さらに、温度センサや湿度センサ等、その他センサと接続されることもあります。

バッテリ駆動の携帯型機器の低消費電力要求に対応するため、LIS331EB iNEMO-Aの3軸加速度センサには、2個の有限ステート・マシン(FSM)とFIFO(first-in first-out)が内蔵されています。FSMとFIFOにより、特定のジェスチャ検知や内蔵マイコンを使用せずに動作可能な万歩計等、カスタム・モーション検知が可能なため、全体の消費電力がさらに低下します。FSMはマイコンの起動にも使用できるため、高度な電力マネージメントを可能にします。

LIS331EB iNEMO-Aは、検出範囲(±2g/±4g/±8g/±16g)を選択できる高性能3軸加速度センサと、超低電力ARM Cortex-M0コアを採用したマイコン(内蔵Flashメモリ:64KB、RAM:128KB、複数タイマ、I/Oポート(GPIO/SPI/I2C/UART))を搭載しています。

同製品のサンプル出荷は、2013年第2四半期に開始される予定です。単価は、1000個購入時に約2.4ドルです。大量購入時の価格については、STのセールス・オフィスまでお問い合わせください。

STのMEMSポートフォリオの詳細は、www.st.com/memsをご覧ください。


高解像度画像(300dpi)ダウンロード


STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。

2011年の売上は97.3億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト(www.st-japan.co.jp)をご覧ください。
 

1 IHS iSuppli社 : MEMS Competitive Analysis 2012
Feedback Form
Customer Feedback