ST Life.augmented

新闻稿

STマイクロエレクトロニクス、AstonのMaya HD衛星放送受信機に高性能セット・トップ・ボックス技術を提供

モスクワ発 /
モスクワで開催された展示会「CSTB 2013」において、Astonは、STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)が開発した次世代HD H.264デコーダ・チップセット STiH237(Cardiff)を採用した「Maya HD PVR」衛星放送受信機の最初のプロトタイプを展示しました。Maya HD受信機は、Astonの厳しい品質基準に準拠したコスト効率の高いソリューションです。このプラットフォームは、ViaccessとConaxを含む、全ての限定受信方式に対応します。

最も厳しい品質基準に対応

Astonの衛星放送受信機における25年の実績と、STによる最適化された設計を活かして開発された新プラットフォームは、技術仕様と部材選択において最高の品質基準に対応しています。高品質なハードウェア設計を、Astonが持つソフトウェア開発における深い専門性と組み合わせることで、消費者に期待通りの柔軟性と信頼性を提供します。

STのEMEA地区マーケティング & アプリケーション担当バイスプレジデントであるMustapha Bouraouiは、次の様にコメントしています。「Astonの新しいMayaHD受信機は、STiH237(Cardiff)の性能、高集積度、信頼性を証明すると共に、技術的に洗練された受信機の迅速な開発に向けた両社の設計力ならびに協力体制を証明しています。協業や提携に関して多くの経験を有するSTは、今回Astonと協力し、成果を達成できたことを嬉しく思います。」

コスト効率に優れたソリューション
Maya HDの設計は、非常に高いコスト・パフォーマンスを実現するために最適化されています。機械および電子部品の全てが、品質や信頼性を低下させることなく、独自のアプローチで完全に最適化されています。

スマートかつ洗練されたデザイン
革新的かつコンパクトで、非常に洗練されたMaya HDは、産業デザインの新たな流行を生み出すAstonの名にふさわしく、衛星放送受信機市場における新たな基準となります。

Maya HDの中核となるSTiH237は、STのシステム・オン・チップ(SoC)用の低消費電力プロセス技術を採用しており、家庭用ビデオ・レコーダやブロードバンド・インターネット放送をサポートする機能を高性能衛星放送受信機に統合します。STiH237は、全てのHD放送およびマルチメディア・コーデック、ハイブリッドおよびIP規格、最新セキュリティおよびコンテンツ保護規格、大手プロバイダによる主要ミドルウェア・スタックに対応しています。

また、最新の低消費電力目標に適合するSTのデコーダは、次世代のEnergyEfficient Ethernetや高速再起動に対応する0.5Wスタンバイ・モード等、優れた環境性能を提供します。

STのHD STB用デコーダ技術を採用したAstonの衛星放送受信機は、ロシア、CIS(独立国家共同体)、東ヨーロッパ等、コスト効率を重視する新興市場に向けて実績ある機能を提供する革新的かつ非常に堅牢な代替ソリューションとなります。Maya HDは、世界の衛星放送受信機市場で存在感を高めるAstonの取り組みを表しています。

この次世代プラットフォームの開発は、AstonとSTの緊密な協力により、3ヵ月以内で完了しました。これは、信頼性や差別化で妥協することなく、優れた技術を高いコスト効率を組み合わせることのできるAstonの能力を例証しています。また、この新しいHD衛星放送受信機は、2013年夏までに出荷される予定で、国際的なプレゼンスを向上させ、市場の期待をより的確にサポートするための革新的な製品設計手法の開発を目指すAstonの目標を強調しています。

Astonの最高経営責任者(CEO)であるStephane Nitenbergは、次の様にコメントしています。「Astonは、STとの長期にわたるパートナーシップを通して、広範囲に展開される革新的なプラットフォームをこれまでにない速さで開発してきました。STは、当社の厳しい技術要件をサポートし、そのソリューションを当社のニーズに適応させてきました。当社は、今回の協力の成果に、大変満足しています。」


Astonについて
世界のデジタルTV市場で20年以上の実績を持つAstonは、デジタル衛星放送や地上TV放送向けに加えて、接続型の付加価値サービス向けの受信ソリューションを設計・開発・製造しています。Astonは、製品企画・開発からマーケティングまで、業界における生産チェーン全体に携わっており、 戦略の基軸には、常にイノベーションとテクノロジーがあります。Astonは主要パートナー各社と協力し、VODプラットフォーム、キャッチアップ放送、スマートTV、さらにはHbbTVやAndroidアプリケーションを開発しています。その他、マルチ・ルームおよびマルチ・スクリーン・ソリューションも開発しています。詳細は、www.aston-france.com をご覧ください。また、Twitterアカウントは、@AstonFranceです。


STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。

2011年の売上は97.3億ドルでした。さらに詳しい情報は、STのホームページwww.st-japan.co.jpをご覧ください。

Astonへのお問い合わせ先


Aurélie Florance-Horman
Tel : +33 (0)1.48.97.32.64
aurelie.horman@aston-france.com

Feedback Form
Customer Feedback