ST Life.augmented

新闻稿

STマイクロエレクトロニクス、NFCコントローラICをAndroidベースの新しいスマートフォンに提供

STのNFC1 技術が全てのテストに合格し、認定を取得 
ジュネーブ発 /
多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、NFC(Near Field Communication)コントローラICを、NECカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社のAndroidスマートフォン「G'zOne CA-201L」に提供していることを発表しました。このスマートフォンは、韓国の通信事業者であるLGU+社を当初の対象としています。 
STのNFCコントローラICは、NFCの利用機能を全てサポートしており、SWP -SIM2 やSWP-microSD Cardまたは組込みセキュア・エレメント等のセキュア領域に格納された複数のNFCセキュア・アプリケーションの連係を可能にします。Stollmann E+V GmbH社製の対応NFCソフトウェア・スタックは、ホスト端末上で動作し、最新のJelly Beanオペレーティング・システムを含むGoogle Androidの全バージョンに対応しています。

NECカシオモバイルコミュニケーションズ株式会社の共通基盤開発本部長である坂口 佳史氏は、次の様にコメントしています。「モバイル決済への注目が高まる中、当社のスマートフォンに搭載されたNFC機能や互換性のあるセキュア・エレメントは、重要な機能の一つです。容易な実装、優れた性能および電力特性を特徴とするST製NFCコントローラICと、セキュア・エレメントは、当社のG'zOne CA-201Lにとって最適な選択でした。」

STのNFC製品は、最先端のRF性能により、コスト効率に優れたソリューションを可能にします。また、製品は、非常に高いコスト・パフォーマンスを実現するために最適化されています。特にRFユニットは、システム全体の部品点数を低減するよう設計されているため、実装に必要な基板面積を最小化することができます。また、RF性能に関する最新要件をサポートしており、最適なNFCユーザ体験を確実にすると共に、各種アプリケーションの認定・製品化期間を短縮します。
STのセキュア・マイクロコントローラ事業部ジェネラル・マネージャであるMarie-France Florentinは、次の様にコメントしています。「G'zOne CA-201LにNFC機能を提供できることを大変嬉しく思います。STのNFCコントローラICは、韓国のT-money、交通系電子マネー、電子決済技術を含む必要な全ての相互運用テストへ迅速に合格し、相互運用性に役立つSIMセキュア・エレメント・ハードウェアにおけるSTのリーダーシップを活用しています。G'zOne CA-201Lに搭載されたSTのNFCコントローラICを通して、革新的な非接触型サービスが韓国の消費者にまもなく提供されるでしょう。」

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。
2012年の売上は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報は、STのホームページwww.st-japan.co.jpをご覧ください。
 

1 NFC(Near Field Communication)により、スマートフォンや各種モバイル 機器は、様々な非接触型カードやデバイスへのワイヤレス接続が可能になります。モバイル決済はNFC技術の重要なアプリケーションの1つです。NFCは、消費者のスマートフォンを通し、多くの革新的サービスおよび個人向けマーケティング・メッセージを配信する目的でも利用されています。

 2 Single-Wire Protocol –Subscriber Identity Module
 

Feedback Form
Customer Feedback