ST Life.augmented

Press Release

STマイクロエレクトロニクス、Wasion Groupの電力メータにNFCソリューションを提供

業界最先端のセキュア・ペイメント技術を重慶で使用する計画

ジュネーブ発 /

エレクトロニクス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と、先進的な電力メータおよびソリューションの主要サプライヤである中国のWasion Group(以下Wasion)は、重慶市の送電網向けにNFC(Near-Field Communication)を搭載した後払い型電力メータが供給可能になったことを発表しました。STのNFCテクノロジーを採用したWasionの新しい電力メータは、データの安全性を維持したまま携帯電話を通して電気料金を便利に支払うことができます。

STのNFCシステム・イン・パッケージ(SiP)ソリューションは、世界中のNFC携帯電話に対応するため、13.56MHzで動作する国際規格に準拠したRFインタフェースを使用しています。Wasionの後払い型NFC電力メータにより、消費者はNFC携帯電話の非接触RFインタフェースを通してスマート・メータを読み取り、暗号化されたデータを2G/3Gモバイル・ネットワークを介して金融機関に送信後、電気料金の支払いを完了することができます。

このSiPには、NFC非接触インタフェース(ST21NFCA)とセキュア・エレメント(ST33F1M)が含まれています。ST33F1Mは、グローバル・プラットフォームGP2.2/Java3.0.1に基づくGemalto社のセキュアなオペレーティング・システムを組み込んでいます。これは市場で最も高度なNFCセキュア・ペイメント・プラットフォームの1つです。また、Java OSおよびJavaアプレットが、データを計測・保存するアプリケーションにセキュアな環境を提供します。このようなセキュリティ・レベルを実現していることから、同じソリューションを前払い契約のユーザにも使用することができます。このSiPは、32bitマイクロコントローラSTM32およびEEPROMとともにWasionの電力メータに採用されています。

STは、NFCコントローラと高性能SWP1セキュア・エレメントから成る完全なNFCモバイル決済ソリューションを提供した最初の半導体メーカーの1社です。STは、携帯電話メーカー、通信事業者およびスマートカード・ベンダ各社との協力を通して、競争力のあるNFCソリューションと製品を市場に提供しています。

STのグレーターチャイナ・南アジア地区 MMSグループ マーケティング&アプリケーション担当ディレクタであるArnaud Julienneは、次の様にコメントしています。「高性能セキュア・エレメントを使用した当社のNFCソリューションは、NFC対応スマートフォンでの支払い時に、安全なユーザ体験を確保します。ユーザは、NFC携帯電話で実行されるWasionの専用アプリを使用して、在宅で簡単に電気料金を支払うことができます。」

Wasionの最高技術責任者(CTO)であるXijun Fengは、次の様にコメントしています。「STの革新的なソリューションは、スマート・メータ、NFCモバイル決済アプリケーション、モノのインターネット(Internet of Things)など、様々な用途で使用することができます。NFCペイメント機能により、機器メーカー各社は、自社製品に好評なモバイル決済機能を搭載することができます。」

NFC搭載電力メータの試作品は2012年1月より提供されており、量産は2012年6月より開始される予定です。 

Wasion Group logoWasion Groupについて
Wasion Groupは先進的な電力メータおよびソリューションの主要サプライヤで、2005年に香港証券取引所に上場しました。2011年末時点で、 従業員数は約3,000名、純売上高は25億人民元を超えました。2008年8月には、電力メータに関する中国最大の製造拠点かつ最先端の研究開発センターであるWasion Scienceand Technology Parkが稼働を開始しました。また、2009年末に年間製造能力が、三相電力メータ 300万台、単相メータ 1000万台、およびデータ収集端末100万台に達しました。

高解像度画像(300dpi)ダウンロード

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、Sense & Powerおよびマルチメディア・コンバージェンス分野の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。
2011年の売上は97.3億ドルでした。さらに詳しい情報は、STのウェブサイト" type="">www.st-japan.co.jpをご覧ください。

1Single Wire Protocol : NFCチップとセキュア・エレメント・スマートカードの間の標準通信インタフェース

Feedback Form
Customer Feedback