ST Life.augmented

補助装置用モジュール

一般的な補助電源はフライバック・トポロジを使用します。 ただし、超低電力の場合はバック・トポロジが使用されます。 通常、これらはコストとスタンバイ消費電力がわずかな低電力ソリューションです。 以下のブロック図から、適用可能な推奨製品の広範な選択肢を選択することができます。

模様 支援

トップ
Feedback Form
Customer Feedback