ST Life.augmented

フロント/リア・ドアゾーン制御(機能互換によりドライバICを選択可)

STが設計した自動車のドア領域アプリケーション用アクチュエータ・ドライバは、パッケージおよびソフトウェアとの互換性を持つ拡張可能なアクチュエータ駆動コンセプトを特徴としており、今日の多様なドア・エレクトロニクスに対応しています。 ドライバは、ドアロック用モータ、ミラー・フォルダおよびレベリング、デフロスタ、そして照明機能(LEDから白熱電球まで)など、ドア・ゾーンにおける通常のあらゆる負荷をサポートします。

L9952は、アプリケーションの暗電流を極めて小さくできる高度なパワー・マネージメント・デバイスです。 あらゆるデバイスの制御と診断がSPI(Serial Peripheral Interface)によって管理されます。 小型のパワー・パッケージで供給され、コンパクトな軽量システムに最適な優れた熱特性を発揮します。アクチュエータ・ドライバL9950、L9953、およびL9954は、レイアウトと配線が共通のPCボードにおいて交換可能です。 したがって、独自のPCボード設計を自動車全体のドア領域モジュールに使用できます。 SPIインタフェースを経由してソフトウェアを駆動する場合でも、すべてのアクチュエータ・ドライバに有効なモジュール構造を実現できます。

模様 支援

トップ
Feedback Form
Customer Feedback