ST Life.augmented
apps

モータ制御 : ブラシレスDC 永久磁石同期(PMSM)モータ

ブラシレスDCモータのロータ上には永久磁石があり、ステータ上には外部整流コイルがあります。 電子整流によりDCモータのブラシ機能が置き換えられ、一般には検出したロータの位置に基づいてステータのコイルをステップ駆動します。 PMSMとの主な違いは、ロータの回転によって誘導されるB-emf波形が三角波であることです。 ブラシレスDCモータの主な利点は、本質的な効率と信頼度です。 ブラシレス・モータは、設計者がさらに高いシステム効率を求めるにつれて、従来より一般的に使用されるようになってきました。 代表的な構成は、3つのハーフ・ブリッジで駆動される3相モータです。 低出力アプリケーションでは、ドライバを1つのスマート・パワーICとして集積することができます。大出力アプリケーションでは、ハーフ・ブリッジにディスクリートIGBTと高電圧ゲート・ドライバICを使用します。 3つのハーフ・ブリッジおよび関連するゲート駆動ステージを集積したパワー・モジュールも使用できます。 多くのアプリケーションでは、センサレス・ドライブによって、従来使用されていた速度/位置センサが不要になりました。

Feedback Form
Customer Feedback