ST Life.augmented

ブラシレスDCベクター駆動(FOC)

モータを最大効率で運転するには、ステータの磁束がロータと同期して回転し、ステータとロータの磁束の間が理論的な位相シフトである90°に維持される必要があります。 ステータ・コイルを狭い位相ベルトに集中させると、ロータの回転によってモータの各相に誘導される逆起電力の電圧が台形波形として極めて正確にモデル化されます。この場合、モータはBLDC(ブラシレスDCモータ)として分類されます。 バックEMFの形状により、BLDCモータは6ステップのスイッチ電流波形で励起されるときに、逆起電力の波形によりほぼ一定の出力トルクを生むように特別に最適化されています。 ただし、小型の機械式トルク・リップルがアプリケーションによって許容される場合には、正弦波形の電流で駆動することもできます。 このため、ベクトル制御の利点(信頼性、騒音低減、起動時および低速時の高トルク)をBLDCモータに拡張することもできます。

模様 支援

トップ

Technical Documentation

Application Notes

Description Version Size
pdf
AN1944: Developing IGBT applications using an TD350 advanced IGBT driver
4.3 682 KB
pdf
AN2002: Using the demoboard for the TD350 advanced IGBT driver
1.3 913 KB
pdf
AN2123: TD351 Advanced IGBT Driver Principles of operation and application
1.4 979 KB
pdf
AN4243: The L6230 DMOS driver for three-phase brushless DC motor
1.1 933 KB

User Manual

Description Version Size
pdf
UM0486: STM3210B-MCKIT motor control starter kit
3.2 651 KB

Publications and Collaterals

Magazine

Description Version Size
htm
Dual motor FOC secured by robust programming with STM32 PMSM SDK
0 KB
pdf
MOTOR CONTROL ECOSYSTEM FEATURING STM32F30X AND L6230
261 KB
pdf
Standard MCU simplifies efficient motor control
0 KB
pdf
Why choose a Fast Diode MOSFET in a three-phase inverter topology providing six-step current commutation
349 KB

Conference Paper

Description Version Size
pdf
Comparison of low-cost-implementation sensorless schemes in vector controlled adjustable speed drives
773 KB
Feedback Form
Customer Feedback