ST Life.augmented
mmc

H.264 セット・トップ・ボックス用プラットフォーム

STのH.264放送対応STB用プロセッサは、MPEG-2およびH.264デコードをサポートし、SDまたはHDあるいは両方の放送を受信する低コストSTBを対象としています。  デバイスの中には、放送 / IP両用のハイブリッドSTBをサポートするものがあり、インターネットのストリーミング・コンテンツを見ることが可能になります。

主な特徴:

  • 部品点数の少ない低価格STBプラットフォーム向けに一体化されたオプションのデモジュレーション機能
  • ほぼ全てのミドルウェアとの互換性
  • EUのエネルギー指令やEnergyStar Tier 2などのエネルギー効率目標準拠
  • 高度に統合されたバリューパック版のMPEG-2ソリューション
  • 最高のコンテンツ・セキュリティ機能

STiH207:低価格市場向けSTB用ICファミリ

STiH207ファミリのセットトップ・ボックス・アプリケーション・プロセッサは、プラットフォームのコストを削減しながら高いレベルのエンタテイメントとコンテンツ・サービスを提供します。40nmプロセス・テクノロジーで製造されるこのSoCファミリの心臓部は、セットトップ・ボックスの設計を簡素化し、通信事業者が低価格メモリを活用できるようにし、最新の低消費電力目標を満たすオンチップ機能を集積して強化された処理エンジンです。 

ファミリ一覧:

  • 1080p60デコード、デュアルHDピクチャ・イン・ピクチャ、および3DTV MVCをサポートし、以下の製品とピン互換であるSTiH207
  • 衛星Zapperボックス用DVB-S2デモジュレータを集積したSTiH237
  • 衛星PVR用デュアルDVB-S2デモジュレータおよびデュアルHDピクチャ・イン・ピクチャを集積したSTiH239
  • DVB-TおよびDVB-C Annex A/B/Cデモジュレーションを集積したSTiH273およびSTiH223

これらは以下のような利点を備えています。

  • HD Zapper、PVR(Personal Video Recorder)、IP(Internet Protocol)クライアントの他、IPTV(Internet Protocol television)、情報チャネル、OTT(Over-The-Top)ビデオなどのインターネット接続TVサービス、ゲーム、キャッチアップ・テレビ、およびソーシャル・ネットワーキングをサポートするデュアルHDボックスなどのプラットフォームのための使いやすい基盤
  • HD放送用およびマルチメディア用コーデック、ハイブリッドおよびIP規格、最新のセキュリティおよびコンテンツ保護規格、ならびに代表的なプロバイダが提供する重要なミドルウェア・スタック全体のサポート
  • 最新世代の省エネ型イーサネット、ファスト・レジューム機能を備えた0.5 Wスタンバイ・モードなどの優れた「グリーン」機能
  • 広く使われているSTi7105とコード互換性を持つため、既存ソフトウェアの迅速な移植を容易にし、お客様は最小限の開発コストで製品プラットフォームをアップグレード可能
  • デコーダ単体チップと統合ケーブル、衛星または地上モジュレータを集積したチップの間のピン互換性により、機器メーカーおよび通信事業者の柔軟性が向上。したがって、設計者は、広範なハードウェアの共通性を利用してコストを削減し、リード・タイムを短縮することで、さまざまな市場向けの製品を開発できます。
Feedback Form
Customer Feedback