ST Life.augmented
mmc

Proximity Sensors

STはその技術ポートフォリオをさらに拡張するための意欲的で多様な戦略の展開に着手しており、その流れの中で、前例のない精度を提供する広範なフォトニック・センサを市場に投入します。このデバイスは、近接センシング・アルゴリズムで使用する光源のほか、環境光センシング(ALS)までも統合したモジュールとして提供されるので、製品の統合が大幅に容易になります。

この製品は、TOF(time of flight)技術によるST製品群の先駆けとなるものです。STは、標準化かつ熟成された自社製画像プロセスと自社製大容量パッケージング・ソリューションを使用して、この複雑な技術の製品化に成功しました。その結果、この先進技術は競争力のあるシステム・コスト、非常に小さなパッケージ・フットプリント、および低消費電力により、幅広いコンスーマ・アプリケーションに最適なものとなっています。TOFは、その最初の製品で対象物の表面状態に依存しない正確な近接検知が可能であることを証明し、多彩な用途の可能性を切り開いています。

Ultra-low-power 3-in-1 module with proximity sensor, gesture and ambient light sensing

The VL6180X is the first fully integrated proximity and ambient light sensor, based on ST’s patented FlightSenseTM technology which allows absolute distance measurement, independent of target reflectance. Combining IR emitter, range sensor (0 to 10 cm), and ambient light sensor (1 to 100 kLux), the VL6180X module enhances multiple applications, keeping very low power consumption (<1 μA in standby mode, and 1.7 mA during typical ranging operation). Distance and signal level can also be used by host system to implement a simple gesture recognition feature.

The associated evaluation kit, PREMIUM-VL6180X, comprises a STM32 F401RE Nucleo based motherboard and a VL6180X expansion board. The output results from the sensor are immediately visible on an embedded digital display, and additional software is also available to offer an advanced GUI through personal computer. The part number for the VL6180X Premium EVK is STSW-VL6180X.

Feedback Form
Customer Feedback