ST Life.augmented
mmc

STM32F105/107

STM32F105/107デバイスは、最大72MHzのCPU速度で動作するCortex-M3コアを使用しています。これらの製品はコネクティビティとリアルタイム性能が要求される産業機器制御、セキュリティ・アプリケーションの制御パネル、UPS、ホーム・オーディオなどのアプリケーションでの使用を想定しています。

この製品ラインナップには、64~256 KBのオンチップFlashメモリ、最大64 KBのSRAM、および14種類の通信インタフェースが用意されています。

Feedback Form
Customer Feedback