ST Life.augmented
mmc

STM32F2x7

STのSTM32F207/217デバイスは、高い処理性能、内蔵メモリおよびペリフェラル機能の10 x 10 mm程の小型パッケージへの高度な集積が求められる医療、産業機器、およびコンスーマの各種アプリケーションを想定して設計されています。

性能:STM32F207/217は120MHzで150DMIPS/398CoreMarkを達成(Flashメモリからの実行、0ウェイト・ステート時、ST独自のART Acceleratorを使用)

電力効率:ST独自90nmプロセス、ART Accelerator、およびダイナミック・パワー・スケーリングにより、RUNモード(Flashメモリから実行)での電流消費を120MHz時、175µA/MHzまで低減

豊富なコネクティビティ性能:優れた革新的なペリフェラル

  • STM32F207/217では、STM32F205/215デバイスに対し、IEEE 1588 v2をサポートするイーサネットMAC10/100およびCMOSカメラ・センサを接続可能な8~14bitのパラレル・カメラ・インタフェースを追加。
  • 2 x USB OTG(1系統はUSB High Speedをサポート)
  • オーディオ:専用オーディオPLLおよび2つの半2重I²S
  • 最大15個の通信インタフェース:6 x USART(最高速度 7.5 Mbit/s)、3 x SPI(最高速度30 Mbit/s)、3 x I²C、2 x CAN、SDIO
  • アナログ:2 x 12bit DAC、3 x 12bit ADC(最大サンプリング速度2 MSPSまたはインタリーブ・モードで6 MSPS)
  • 最大17個のタイマ:16bitおよび32bitタイマ
  • Compact Flash、SRAM、PSRAM、NOR、およびNANDの各メモリをサポートするフレキシブル・スタティック・メモリ・コントローラ(FSMC)を使用した、メモリの容易な拡張。
  • アナログ式真乱数生成器
  • STM32F217は、暗号/ハッシュ・プロセッサを組み込み、AES 128、AES 192、AES 256、Triple DES、およびハッシュ(MD5、SHA-1)に対応したハードウェア・アクセラレーションを提供。

STM32F207/217デバイスは、256KB~1MBのFlashと最大128KBのSRAM、64~176ピンの10 x 10mm小型パッケージで構成されます。

Feedback Form
Customer Feedback