ST Life.augmented
mmc

STM8Tシリーズ

STM8TはProxSense™ 電荷移動型静電容量取得方式を使用しており、近接検出を含む基本的なシングル・タッチから最大300タッチまたはチャネルを管理できる先進的なマトリックスまで、さまざまなアプリケーションのサポートが可能になります。最長20cmの近接検出範囲と静電容量電極は、銅パッドや導電性を持つITO層などの単純な導体を使用して実現できます。

STM8T141 / 143は、タッチまたは近接イベントを報告する2つの独立した出力を備えたシングル・チャネル静電容量センサです。

新しく発表されたSTM8T52 / L53シリーズは、ProxSense™を備えたSTM8Lプラットフォームをベースにしています。画期的なSTML8Lが低消費電力Flashベースの技術を提供するとともに、堅固なセルは強い擾乱耐性を備えています。この2つの先進的なソリューションの組み合わせは、最も要求の厳しいユーザ・インタフェースのニーズを満たします。

 

Feedback Form
Customer Feedback