ST Life.augmented
mmc

特定用途向けシリアルEEPROM

STの特定用途向けEEPROMは、標準的なEEPROMが持たない機能を提供します。

  • JEDEC規格に準拠した高速メモリ・モジュールで使用されるSPD(Serial Presence Detect)機能を実現するために、M34E02(2KbitシリアルEEPROM)はDRAMモジュールのすべての構成パラメータを格納できます。一時的書込み保護の設定、一時的書込み保護の解除、および恒久的書込み保護の設定は、メモリの前半に対する保護として機能する特殊なコマンドです。
  • 高速書込み動作を必要とするアプリケーションでは、最大256バイトのデータを保存して格納するのに、標準的なEEPROMが5msかかるのに対して、M35B32(32KbitのSPIシリアルEEPROM)は1ms未満しか必要としません。書込み動作が高速化されることによって、システムのホールト時間が短縮されます。さらに、突然の停電があっても、M35B32がデータを格納するには小容量のコンデンサで十分です。 
Feedback Form
Customer Feedback