ST Life.augmented
mmc

RFトランシーバIC

 

STのRFトランシーバICにより、設計者はデュアル・インタフェースEEPROMデバイスと通信するための独自のRFリーダ/ライタ・システムを作成できます。このトランシーバICは、13.56 MHzのRFID周波数をベースとしており、ヘルスケア、家電製品、家庭用電子機器、産業用IDなど、広範なアプリケーション向けに設計されています。このICは、メイン・プロセッサと標準シリアル・インタフェースで通信し、ISO 14443A/B、ISO 15693、およびNFCプロトコルをサポートしています。

Feedback Form
Customer Feedback