ST Life.augmented
sense_power

高速ポート・プロテクション

STの高速ESDプロテクション・デバイスは、HDMI、USB3.0、イーサネット、DVI、MIPI、MHL、DisplayPort™、Thunderboltなどのきわめて高速なインタフェースをESDから効率良く保護します。

主な特徴:

  • 高速信号の完全性を維持する、業界標準を大きく超えた最大8.7 GHzの帯域幅
  • あらゆるESDからインタフェース用コントローラICを保護する極めて優れたクランプ電圧(VCL
  • 小型のµQFN、WLCSP、および業界標準のSOTを含む多彩なパッケージ・ラインナップ

STの高速ESDプロテクション・ソリューションは、以下の2つのオプションによりPCBレイアウトの設計を包括的にサポートします。

  • 新しいHSPシリーズで採用された,PCBの設計とインタフェースのテストを容易にするフロースルー構造
  • 基板面積とコストの削減に効果的な,最適化されたピン配置と小型パッケージ

HSPシリーズ 高速データラインを保護

STのHSPシリーズ高速ポート・プロテクション・デバイスは、HDMI、イーサネット、USB3.0、SATA、MHLなどの非常に高速なインタフェースを保護できるように設計されています。2線、4線および8線HSPデバイスは、IEC 61000-4-2 レベル 4に完全に準拠しています。 8 kV ESD接触放電電圧スパイクを18 Vから27 Vの間でクランプ(30 ns後)するため、すべてのインタフェース・コントローラをESDから保護できます。超低容量により4.3 GHzから8.7 GHzまでの帯域幅に対応し、超高速インタフェースにも大きな安全領域を提供します。標準的なパッド・レイアウトとフロースルー・トポロジによりアプリケーションの開発期間を最小化します。PCBを変更することなくESDプロテクションを削除または追加することができます。10Gbit/s以下のすべての高速ポートに準拠するSTのプロテクション・デバイス HSPシリーズはあらゆる高速通信インタフェースの要となるデバイスです。

Feedback Form
Customer Feedback