ST Life.augmented
sense_power

車載用データラインESDプロテクション

STの車載用データラインESDプロテクション・デバイスは、ISO 7637-2に定義されたサージとIEC 61000-4-2およびISO 10605に規定された静電放電から保護する、モノリシック過渡電圧サプレッサまたはアプリケーション専用ディスクリート・デバイスです。 これらは、車載インフォテイメント、ナビゲーション、通信、オーディオ / ビデオ・システムなどのアプリケーションのデータおよび伝送ラインに接続されたコンポーネントを保護します。

主な機能:

  • 標準型のCANbus、LINbus、およびFLEXray車載インタフェース
  • パッケージの柔軟性および統合オプション
  • オーディオ / ビジュアル、インフォテイメント・アプリケーションなどの通信システム向けESDプロテクションにおけるSTの先進的な専門技術

オートモーティブ・グレード・プロセスによって製造され、AEC-Q101に認定されたこれらのデバイスは、パーツ番号に付加されたYによって、車載バージョンのプロテクション・デバイスであることが識別されます。

SOT23パッケージに封止された車載用データラインESDプロテクション・デバイス

車載電子機器で使われる多くのICに広く採用されているSOT23パッケージが今、STの車載用ESDプロテクション・デバイス製品にも採用され、基板組立工程の簡素化に貢献しています。パッケージの種類としては、2、4、および5線のプロテクション・デバイスを封止する3、5、および6ピン・バージョンが提供されます。AEC-Q101準拠の信頼性試験を行ったSTのSOT23車載グレード製品はいずれもISO 7637-2に適合しており、ご要望によりPPAPも提供可能です。 
Feedback Form
Customer Feedback