ST Life.augmented
sense_power

耐放射線コンパレータ

STの耐放射線型コンパレータは、0.25µmのBICMOS技術による超高速性と低消費電力を特徴としています。 とりわけ、300 krad (Si)の総線量率に耐え、110 MeV.cm²/mgまでSEL(シングル・イベント・ラッチアップ)を起こさず、SET(シングル・イベント・トランジェント)を最小化するように設計されています。

相補型バイポーラおよびMOSFETアーキテクチャを使用したRHF801は、低線量率および高線量率のいずれでも認定を取得しており、ELDRS(低線量率増感)を起こさないことが実証されました。 さらに、SETの特性が完全に解析されました(レポートが必要な場合はお問い合わせください)。

Feedback Form
Customer Feedback