ST Life.augmented
sense_power

PFC(Power Factor Correction : 力率改善)コントローラ

STの力率補正コントローラは、遷移モード(TM)と連続電流モード(CCM)で動作し、広範な電源の運用に適しています。 大電流能力(CCM動作によって提供)と遷移モードでの運転への対応の両方を必要とするシステム向けに、STは特許を有する独自ソリューションに基づく第3のソリューションである 固定オフ・タイム(FOT)を提案しています。 この方法は、標準的な遷移モードPFCコントローラによる動作を簡単に変更したものであり、わずかなコストで受動部品を追加するだけで済みます。

遷移モードPFCコントローラは全て、内部の総高調波歪率(THD)を大幅に減少させる内部乗算器を持ち、SMPSの効率を高めてEN61000-3-2やその他の省エネ規制に適合します。

これらのデバイスには、SMPSをさらに堅牢にして小型化する高度な保護機能が組み込まれているため、外部部品をあまり必要としません。 これらの機能には、出力過電圧保護、電圧低下保護、フィードバック切断保護、ブースト・インダクタ飽和保護なども含まれます。

L6564HとL6563Hの高電圧起動機能は、補助電源を持たないシステムのSMPSスタンバイ効率を向上させるのに役立ちます。

PFC controllers
Feedback Form
Customer Feedback