ST Life.augmented
sense_power

シリアル・リアル・タイム・クロック

STのシリアル・リアルタイム・クロック・デバイスは、マイクロプロセッサやNVRAMなどのさまざまなマスター・デバイスに対する監視機能とRTC機能を結合させています。

マイクロプロセッサ監視に関連する機能には、プログラマブル・ウォッチドッグや電源障害の早期警報回路、パワーオン・リセット / 低電圧検出などがあります。 これらの機能によって、NVRAMを保護するために、自動バッテリ切り替え、ライト・プロテクト信号、電源異常電圧の選択解除(VPFD)、および低バッテリ・モニタ・フラグを発生できます。 また、バッテリ・バックアップ・モードにて、リピート・モード付きプログラマブル・アラームを使用できます。

Feedback Form
Customer Feedback