ST Life.augmented
sense_power

RS-422/423/485 インタフェースIC

このファミリの低消費電力・高速トランシーバは、RS-485、RS-422およびRS-423通信アプリケーション向けに設計されています。 通常、このトランシーバは、半二重構成の中にドライバとレシーバを1つずつ含んでいます。 ドライバ出力とレシーバ入力はいずれも最大±15kVの静電気放電から保護され、ラッチアップはありません。 このトランシーバは5Vの供給電圧で動作して、無負荷時または全負荷でもドライバがディスエーブルであれば、極めてわずかな供給電流しか流れません。

産業制御システム用のSERCOSインタフェース・コントローラは、光ファイバ・リング、RS-485リング、およびRS-485バスを介したリアルタイム通信を可能にします。

Feedback Form
Customer Feedback