ST Life.augmented
sense_power

Sub 1GHz RF ICs

STのSub-1GHzソリューションのポートフォリオには、ホーム/ビル・オートメーション(Smart HomeおよびSmart City)、産業用工程管理(Smart Factory)、およびオートメータリング・インフラストラクチャ(Smart Grid、Wireless Mバス)、広義にはIoT(モノのインターネット)をサポートする、トランシーバIC、モジュール製品が含まれます。Sub-1GHzソリューションは、169、315、433、868、および915MHzを使用するライセンス不要のISM、およびSRD周波数帯をカバーします。

STのトランスミッタとトランシーバは、データを安全に転送するAES 128bit暗号化コプロセッサを内蔵し、統合されたアンテナ・スイッチング制御アルゴリズムと複数の変調方式(2-FSK、GFSK、OOK、ASK、およびMSK)、アンテナ・ダイバーシティをサポートします。

IMSおよびSMD帯で動作するSTのSub-1GHzモジュールは、ベースであるSTのトランシーバにアンテナ、水晶振動子、およびバランを取り付けたものです。このモジュールには、安定性を向上させるためのホスト・マイクロコントローラが付属するものもあります。これらは、RF、ETSI、IC、およびFCCの完全な認証を受けており、量産化までの時間短縮に貢献します。

STのICとモジュールは、評価ボード、ソフトウェア、ファームウェア、およびアプリケーション・ノートなどの一連のサポートツールを準備しています。

SPIRIT1 超低消費電力Sub-GHz RFトランシーバ

SPIRIT1高性能ワイヤレス・トランシーバは120dBmの優れた受信感度を誇り、超低消費電流という圧倒的な競争優位を備えています。そのため、SPIRIT1を搭載したアプリケーションは、バッテリを交換せずに既存ソリューションの最大2倍の長時間動作が可能です。このトランシーバは、周波数ホッピング、自動確認応答、アンテナ・ダイバーシティなどの高度な技術もサポートしており、苛酷な環境やロジスティック条件でもセキュアかつエラー・フリーのデータ伝送を行います。

Feedback Form
Customer Feedback